タクマ松下のブログ

情報科学科の学生が書く記録。フロントエンドとサーバサイド練習中!です!

CSSが書けるようになってきてJavaScriptにも手を出した時の愚痴

最近CSSが書けるようになってきたのでjavascriptにも手を出し始めました。

個人で学習する際にブラウザで動いてもなあとか色々考えて、electronで遊ぶことにしました。

引っかかることが多すぎたので愚痴ります。

 

npm、webpack、babelなんなんだこいつら

パッケージマネージャっぽいのはわかりました。

んでwebpackとかいうのが流行ってるらしいので入れました。

babelをいれます。

vueをいれます。

おぉ、モダンな開発環境がもうできたではないか。

いざビルド!

 

 

あれ?

設定を書かなきゃいけないのか、webpackは面倒だな(色々と歴史があるのでこれが良い管理法なのはわかります)

バベル?javascriptを知らない俺がjavascriptを見分けられるわけがなかった。

びゅー、動いてくれない。

パスの設定が間違ってる…あーめんどくさい!

 

まじめな感想

はい、フロントエンドを少し漁ってみた感想なんですが、テンプレート化することが多すぎると思いました。

nodeやらwebpack、vueとかやりたいことはわかるんですが、それらが組み合わさるととんでもない学習コストになりますね。

あと、electronが入るともう初心者には訳がわかりません。

もっとこう、pod!あとはクラスでモデル化!みたいな勢いがあると助かります。

 

まとめ

js初心者がelectronでモダンぽく開発しようとすると死ぬ。

javascript統一化するか、webくんもっと進化してくれ。