タクマ松下のブログ

情報科学科の学生が書く記録。フロントエンドとサーバサイド練習中!です!

Go言語でサーバサイドを練習する

Go言語でサーバサイド

僕はGo言語が割と好きで,Swiftが苦手とする分野はGoで代用してきました.
特にサーバサイドで何かするっていうときはGoを使用していたんですが,
いよいよウェブサービスを作りたいっていうときに何を参考にしようか迷っていたときに買った本の紹介です.

本!

Go言語によるWebアプリケーション開発

Go言語によるWebアプリケーション開発

何が載っている?

この本には,チャットアプリケーション,REST APIの作り方が載っています.
ライブラリの使用をしていたり,Goでのノウハウを紹介しながらも,車輪の再発明をしていないところに好感が持てます.
ゴルーチンやチャネルの実用的な使用法もありがたいです.

要求レベル

レベルとしてはGoの基本構文がわかったくらいで読めると思います.
チャットアプリケーションの開発では,WebSocketを使用しているので,
予備知識として簡単なネットワークの知識があるといいですね.
それでも書籍内である程度説明してくれているので困ることは少ないと思います.

ここがよかった

ライブラリ

$ go get ~
でライブラリを使おう,とかいうこともちゃんと紹介してくれているので,
モダンな開発ができそうですね.

コード

コードは簡潔でかなり読みやすいです.
コードを読んでいて,ん?ってなったところはだいたい注意書きをしてくれてます.

その他

あとはレベルがいきなり上がらないところもいいです.
とりあえずコンパイルできたらOKだよ!みたいなことも言ってくれて,
わからないけど先に進みたいときに,ポジティブな一言がありがたいですね.

まとめ

Goの基本構文がわかった後,
サーバサイドをやりたいなら割とオススメ.